新聞
 

成都税関が知的所有権を侵害するという靴、服装など物品を集中に廃棄を行っている(転載)
发表于:2014-3-11 18:00:49

要点:もう一つの“4.26”国際知的所有権の期日が近くなるにつれて、16日、成都税関組織が近年以来、押収した知的所有権を侵害する物品を集中に廃棄を行っている、廃棄物は主な由来地は物流センター通関のところで押収された偽物国際知名ブランド品が国外へ販売しているの服装、靴、帽子、サングラスとカバン等である。
LV、COACHのカバンからadidas、nikeの運動服装まで、BurberryのスカーフからUGGの靴、昨日(16)、国際知名ブランド品を含めて総計2600件余りの特許侵害物品が成都市龍泉のあるゴミ処理点で集中に廃棄を行われた。知るところで、今度の廃棄活動は成都税関が近5年以来、初めて知的所有権を持っている物品に専門的に廃棄を行った。
 
一層の努力を加えて、税関は初めて集中に廃棄を行っている。
知るところで、今度の廃棄活動は成都税関が近5年以来、初めて知的所有権を持っている物品に専門的に廃棄を行った。廃棄物は主に2011年税関から押収された二つの知的所有権を侵害する件である。成都税関は地方の知的所有権、商務、工商、公安など幾つかの業務機関と協同して、知的所有権を侵害する活動を深く展開し続けていた。前後数回も郵便で欧米国家へ特許侵害物品を秘密郵送する案件、特許物品は20余り個国際知名ブランド品に触れていた。
【案件】
2011年1月17日、成都税関は国外へ郵便の国際包みに規則通り検査した。欧米へ郵便の包みの中で、運動服装、靴、帽子など物品はLV、PRADA等幾つかの国際知名ブランド品の商標特許を侵害した、従って、力を限りで現場で検査した。
統計により、今度の押収された3回の総計52個包みの中で、238個特許侵害物品がある、価値は10万余り元、25個国際知名ブランド品に触れていた。
同年4月16日、成都税関役員は自貢からイギリスのロンドンへ郵送したの包みの中に再度1703件服装、靴、帽子など特許侵害物品を発見した、市場価値は約36万元。
【データ】
今年1~ 3月、成都税関は重量を超えるの貨幣を押収した案件は22件、押収された香港ドルは289.3万元、RMB80万元、米ドル2.1万元。(中国靴ウェブサイトー最も権威最も専門的な靴業の情報センター)

Updated at 01 October 2010 © 2005 Junction IP Consulting Ltd